詳しい話と翻訳会社の中のこと

翻訳会社での翻訳プロジェクトの管理

翻訳会社に発注するとプロジェクトマネージャ(PM)がお客様の窓口となります。PMとお客様とのコミュニケーションについてご紹介します。

「リーガル翻訳」「法務翻訳」の概要、発注と運用のコツ

翻訳を発注するなら避けては通れない「リーガル翻訳」の概要、必要になる例、発注と運用のコツをご紹介します。

過去のプロジェクトと同じ翻訳者を指定できる?

いつも同じ翻訳者に翻訳してもらえるの?

品質向上への取り組み: 「翻訳者の教育」とは

翻訳の質をよくするために、翻訳会社は翻訳者にどんなことができるでしょうか。プロジェクトの流れに沿ってご説明します。

翻訳メモリ作成のおすすめタイミング2選と、そのとき翻訳会社では何が起きているのか

IT翻訳で欠かせないツールが「翻訳メモリ」。どのタイミングで作ると良いのか?翻訳会社ではTMをどうやって作っているのか?現場のスタッフがご説明します。

100%マッチなのにデータが使えない!なぜ?

「100%マッチの訳文が翻訳メモリに登録されているのにこのプロジェクトでは使えないと言われた!なぜ?」そんな疑問にお答えします。

スタイルガイド活用法: 翻訳文の一貫性はその文書への信頼性を左右する~第2回 スタイルガイドを使用するメリット~

スタイルの一貫性は「企業のイメージ」を左右することもある非常に重要な要素です。スタイルガイドを使うことで企業にどのようなメリットがあるのでしょうか。

翻訳したあとのDTP作業のポイント

英日翻訳のあと、印刷物やPDF形式として仕上げるための編集ポイントをご紹介します。

Webサイト翻訳の注意点

Webサイト翻訳を行うときのフローや、ドキュメント翻訳との違いについてご説明します。

字幕翻訳で必要な、ある「工夫」とは

字幕翻訳には一般的な翻訳とは異なる特徴があります。