お困り事例と翻訳会社ができること

100%マッチなのにデータが使えない!なぜ?

「100%マッチの訳文が翻訳メモリに登録されているのにこのプロジェクトでは使えないと言われた!なぜ?」そんな疑問にお答えします。

社内のいろいろな部署で翻訳すると、こんな「困った」が発生します

社内でバラバラに翻訳していると、どのようなことが起こるのでしょうか。翻訳会社ではどう対応しているのでしょうか。

繰り返しが多い複数の文書やファイルの上手な扱い方

同じ英文があちこちで使われている翻訳コンテンツでは、訳文も統一しておくことが求められます。あちこちにある同じ文章を効率よく翻訳する方法です。

翻訳した英語の文書が更新された!日本語版も更新したいけどどうすればいいの?!

英語から日本語に翻訳したあと、英語のファイルが更新されることがあります。どこが変わったのか分からない、そんなときは翻訳メモリを活用すると日本語版を効率よく更新することができます。

PDF版だけでもおおよその翻訳費用をお見積りできる理由

翻訳したいファイルのPDF版しかお手元にない場合も、お見積りは可能です。見積りに必要な情報をPDF版から確認する方法をご紹介します。

訳文の品質の秘訣は発注者と翻訳会社の二人三脚!翻訳開始前に共有しておきたい情報とは

「プロに任せたはずなのに思っていた翻訳と違う...」その原因は、もしかしたら双方の情報不足かもしれません。翻訳会社への発注を決めたあとに共有しておきたい情報をご紹介します。

なぜ受け取った訳文はそのまま使えないのか?手直し不要な翻訳会社を見つける2つのヒント

間違ってはいないけどこの訳文をこのまま使うのはちょっと...。そんな経験はありませんか? 手直しの必要が少ない翻訳を提供できる翻訳会社を見分けるポイントをご紹介します。