予備知識

翻訳メモリとは?

翻訳メモリは2回目以降の翻訳で力を発揮します。翻訳メモリのしくみ、活用についてご紹介します。

餅は餅屋に、IT翻訳はIT翻訳会社に

翻訳会社を選ぶ際、「分野」を意識することも必要です。IT分野を例に、特定分野を得意とする翻訳会社に翻訳を依頼するメリットをご紹介します。

翻訳会社では翻訳はどのように出来上がるのか

翻訳会社では、品質の良い訳文を提供するために、いくつかの工程を経て翻訳を完成させています。ここでは、シーブレインの翻訳の進め方を例としてご紹介します。

情報が翻訳の品質をよくする

翻訳の品質を良くするために、発注者ができることがあります。発注者が翻訳会社や翻訳者に提供できる情報には、どんなものがあるのでしょうか。

翻訳サービスの標準フロー

発注者と翻訳会社でどのように翻訳プロジェクトを進めるのでしょうか。編集(DTP)がある場合とない場合の標準的な翻訳フローをご説明します。

なぜ受け取った訳文はそのまま使えないのか?手直し不要な翻訳会社を見つける2つのヒント

間違ってはいないけどこの訳文をこのまま使うのはちょっと...。そんな経験はありませんか? 手直しの必要が少ない翻訳を提供できる翻訳会社を見分けるポイントをご紹介します。