このサイトは、翻訳の発注を検討されているご担当者様や、翻訳会社について知りたいご担当者様向けの情報発信を目的としています。株式会社シーブレインのIT翻訳事業部が運営しています。シーブレインの翻訳サービスについてはこちらのページをご覧ください。

記事一覧

翻訳会社と翻訳者:知っておきたい3つのコト

翻訳会社の社内に翻訳者やレビュアがいると、お客様にもメリットがあります。翻訳会社は、どのように翻訳者に仕事を依頼しているのでしょうか。

納品されたら終わり、ではありません

納品されたあとに訳文の修正依頼ができることをご存知でしょうか。翻訳会社が提供する「納品後のサービス」についてご説明します。

翻訳メモリとは?

翻訳メモリは2回目以降の翻訳で力を発揮します。翻訳メモリのしくみ、活用についてご紹介します。

餅は餅屋に、IT翻訳はIT翻訳会社に

翻訳会社を選ぶ際、「分野」を意識することも必要です。IT分野を例に、特定分野を得意とする翻訳会社に翻訳を依頼するメリットをご紹介します。

翻訳会社への「フィードバック」、していますか?

翻訳の品質を上げるためには、発注者側からのフィードバックも必要です。「こう訳してほしい」「この用語を使用してほしい」など、翻訳会社に要望を伝えるコツをご紹介します。

翻訳会社では翻訳はどのように出来上がるのか

翻訳会社では、品質の良い訳文を提供するために、いくつかの工程を経て翻訳を完成させています。ここでは、シーブレインの翻訳の進め方を例としてご紹介します。

情報が翻訳の品質をよくする

翻訳の品質を良くするために、発注者ができることがあります。発注者が翻訳会社や翻訳者に提供できる情報には、どんなものがあるのでしょうか。

PDF版だけでもおおよその翻訳費用をお見積りできる理由

翻訳したいファイルのPDF版しかお手元にない場合も、お見積りは可能です。見積りに必要な情報をPDF版から確認する方法をご紹介します。

翻訳サービスの標準フロー

発注者と翻訳会社でどのように翻訳プロジェクトを進めるのでしょうか。編集(DTP)がある場合とない場合の標準的な翻訳フローをご説明します。

訳文の品質の秘訣は発注者と翻訳会社の二人三脚!翻訳開始前に共有しておきたい情報とは

「プロに任せたはずなのに思っていた翻訳と違う...」その原因は、もしかしたら双方の情報不足かもしれません。翻訳会社への発注を決めたあとに共有しておきたい情報をご紹介します。

前の10件 1  2  3  4  5  6