翻訳メモリとは?

IT翻訳では「翻訳メモリ」を使用することが前提になっていることが多いのでご存知の方も多いと思います。翻訳メモリは、英語のTranslation Memoryを略してTMと呼ばれることもあります。今回は、この翻訳メモリについて紹介します。

翻訳メモリは訳文のデータベース

翻訳メモリとは、翻訳を原文と訳文をペアにして蓄積していくデータベースです。翻訳作業にはSDL Tradosなどの翻訳支援ツールを使用しますが、翻訳メモリはそうしたツールに組み込んで使用します。

翻訳メモリは、2 回目以降の発注で力を発揮します。

例えば、製品Aという製品のマニュアルの翻訳を過去に依頼したことがあったとします。後継の製品Bの発売にあたって、そのマニュアルに製品Aのマニュアルから流用された記述がある場合を考えてみましょう。製品Aの翻訳メモリがある場合、同じ記述には翻訳メモリの訳文を再利用できるので、翻訳者は新しい記述や、改訂された文章だけを翻訳すればよいというわけです(ただし、同じ記述でも文脈によって訳文を変える必要がある場合もあります。ここではわかりやすくするために単純に説明しています)。

20160523_42_terao-image.pngさらに、改訂された部分については、翻訳支援ツールが翻訳メモリと原文を照合し、似ている文章があれば候補の訳文を表示してくれます(このように部分的に一致する文章のことを翻訳業界ではファジーマッチと呼んでいます)。翻訳メモリを活用すれば、すでにレビューがすんでいる訳文を新たに翻訳して発生するかもしれない誤りを防いだり、訳文のトーンの統一が容易になったりします。また、流用している部分が多ければ、費用や作業日数を減らすこともできます。

翻訳メモリのしくみ

翻訳会社では、翻訳時に翻訳メモリをどのように活用しているのでしょうか。

たとえば、次のような英文の翻訳を行ったとしましょう。

【原文】
How to install CB-21
1. Remove the cover A on the main body.
2. Connect the cable of CB-21 to the terminal B of the main body.
3. Turn on CB-21.
4. Confirm that the message "CB-21 is connected" is displayed on the main body.

【訳文】
CB-21の取付手順
1. 本体のカバーAを取り外します。
2. CB-21のケーブルを本体の端子Bに接続します。
3. CB-21の電源をオンにします。
4. 「CB-21が接続されました」というメッセージが本体に表示されることを確認します。

翻訳メモリには、原文と訳文のペアとして次のように登録されます。

原 文訳 文
How to install CB-21 CB-21の取付手順
1. Remove the cover A on the main body. 1. 本体のカバーAを取り外します。
2. Connect the cable of CB-21 to the terminal B of the main body. 2. CB-21のケーブルを本体の端子Bに接続します。
3. Turn on CB-21. 3. CB-21の電源をオンにします。
4. Confirm that the message "CB-21 is connected" is displayed on the main body. 4. 「CB-21が接続されました」というメッセージが本体に表示されることを確認します。

翌年にCB-22が発売されることになり、次のような記述を含むマニュアルの翻訳が必要になったらどうなるでしょうか。ここで、翻訳メモリの力が発揮されます。赤い文字が改訂された部分です。

【原文】
How to install CB-22
Before the installation, make sure that CB-21 is connected to the terminal B of the main body.
1. Remove the cover A on the main body.
2. Connect the cable of CB-22 to the terminal C of the main body.
3. Turn on the main switch of CB-22.
4. Confirm that the message "CB-22 is connected" is displayed on the main body.

翻訳メモリにはCB-21の翻訳が保存されています。次のように、似ている文章、CB-21のマニュアルにはなかった新しい文章、まったく同じ文章があります。

CB-22の原文翻訳メモリにある訳文
How to install CB-22 CB-21の取付手順
Before the installation, make sure that CB-21 is connected to the terminal B of the main body. (新しい文章)
1. Remove the cover A on the main body. 1. 本体のカバーAを取り外します。
2. Connect the cable of CB-22 to the terminal C of the main body. 2. CB-21のケーブルを本体の端子Bに接続します。
3. Turn on the main switch of CB-22. 3. CB-21電源をオンにします。
4. Confirm that the message "CB-22 is connected" is displayed on the main body. 4. 「CB-21が接続されました」というメッセージが本体に表示されることを確認します。

この翻訳メモリの訳文を利用して、新しい原文に合わせて翻訳します。

CB-22の原文CB-22の訳文
How to install CB-22 CB-22の取付手順
Before the installation, make sure that CB-21 is connected to the terminal B of the main body. 取付の前に、CB-21が本体の端子Bに接続されていることを確認します。
1. Remove the cover A on the main body. 1. 本体のカバーAを取り外します。
2. Connect the cable of CB-22 to the terminal C of the main body. 2. CB-22のケーブルを本体の端子Cに接続します。
3. Turn on the main switch of CB-22. 3. CB-22メインスイッチをオンにします。
4. Comfirm that the message "CB-22 is connected" is displayed on the main body. 4. 「CB-22が接続されました」というメッセージが本体に表示されることを確認します。

このように、過去の訳文を活かし、原文の変更を確認して修正したり、前後の文章のトーンに合わせて新たな部分を翻訳したりすると、効率よく改訂版の翻訳が進むというわけです。

ゼロからの翻訳会社選びは不定期更新です。FacebookページTwitterをフォローして最新情報をご確認ください。