TEAM

代表取締役 新留 正剛

代表取締役 新留 正剛

シーブレインは、各自の役割だけにとらわれないチーム力によって、お客様に「満足」と「驚き」を提供したいと考えています。プロジェクトのゴールを共有し、より良い結果を求めて進化する集団、それがチーム シーブレインです。

4つの役割が連携することで生まれるシーブレイン品質

シーブレインのIT翻訳スタッフの役割は、それぞれ独立しているようで、深いつながりがあります。あるプロジェクトではプロジェクトマネージャがQAにも加わったり、別のプロジェクトでは翻訳者がDTPの仕上がりを確かめたり、自分が関わったプロジェクトはほかの工程にも積極的に関わるのが当社のメンバーの特長です。各メンバーが連携することで生まれる当社だけの「シーブレイン品質」を、お客様の目でお確かめください。

Project Management
シーブレインのプロジェクト マネージャが行うのは、リソースやスケジュールの管理だけではありません。お客様のニーズを汲み取ってさまざまな角度から提案したり、翻訳者やQA担当者、DTP担当者と密にコミュニケーションを取って、マテリアルの性格や内容、詳細な仕様を一緒に考えたりします。プロジェクトを通して幅広い視野で全体を見渡し、まさに「かゆいところに手が届く」サービスを提供します。これが自然にできてしまうのもシーブレインの魅力のひとつです。
Translation
シーブレインの翻訳者は、英語力、日本語力に加えて、調査力にも長けています。短納期化が進み、時間に限りのある中、普通ならそこまでは…というところまで綿密に調べて訳文を作成します。業界や英語のトレンドをきちんと押さえながら、母語である日本語についても繰り返し基本に戻り、「ことば」を大切に扱います。また、お客様からフィードバックをいただいたら、必ず確認して次に生かします。回を重ねるごとにお客様好みの翻訳に近づいていく、つきあうほどに進化するチームにきっと驚かれることでしょう。
Quality Assurance
シーブレインでは、品質を向上させるために二重三重の仕組みを用意しています。レビュアーによるレビューの後、複数のツールやシステムを使い、さまざまな切り口から何度も確認を行います。新しいルールや用語、スタイルガイドに盛り込まれていない要素についても、良いと思ったものは速やかに組み込んで活用します。原文エラーのエスカレーションに協力することも可能です。そのほかに、社内スタッフの勉強会、外部の翻訳者への教育、新しい仕組みの模索など、品質向上のために日々貪欲に取り組んでいます。
DTP / Engineering
シーブレインのDTPは、高い技術力と、ほかにはないきめ細かな気配りが特徴です。DTPと言ってもどう指示していいかよくわからないというお客様への提案から、前に依頼したのと同じように…というご依頼まで、驚くほどスムーズにこなします。テキストや画像から、音声、アニメーションまで、英語と日本語の構造の違いを踏まえた繊細な編集を得意としており、お客様から高い評価を受けています。各種編集ツールの利用経験も豊富で、新しいツールもすぐに使いこなせるため、安心してお任せいただけます。お客様のリピート率の高さは、このDTPの柔軟性と品質の高さによるところが大きいのも事実です。