詳しい話と翻訳会社の中のこと

スタイルガイド活用法: 翻訳文の一貫性はその文書への信頼性を左右する~第1回 スタイルガイドとは~

スタイルガイドを活用して文体や表記の一貫性を保つことは、読みやすさや信頼感のアップにつながります。

ユーザーインターフェイス (UI) やメッセージの翻訳に必要なこと

UIやメッセージの翻訳には、製品マニュアルなどの翻訳とは異なる特徴があります。

PDF文書を翻訳する

ソースファイルがなくてもPDFファイルから翻訳、編集して仕上げることができます。

繰り返しが多い複数の文書やファイルの上手な扱い方

同じ英文があちこちで使われている翻訳コンテンツでは、訳文も統一しておくことが求められます。あちこちにある同じ文章を効率よく翻訳する方法です。

翻訳した英語の文書が更新された!日本語版も更新したいけどどうすればいいの?!

英語から日本語に翻訳したあと、英語のファイルが更新されることがあります。どこが変わったのか分からない、そんなときは翻訳メモリを活用すると日本語版を効率よく更新することができます。

翻訳会社のDTPサービス:PowerPointの例

多くの翻訳会社は、翻訳からDTPまでワンストップサービスを提供しています。なかなかイメージしにくい翻訳会社のDTPサービスについて、パワーポイントを例にご紹介します。

翻訳会社と翻訳者:知っておきたい3つのコト

翻訳会社の社内に翻訳者やレビュアがいると、お客様にもメリットがあります。翻訳会社は、どのように翻訳者に仕事を依頼しているのでしょうか。

翻訳会社ってなんでも翻訳できるの?対応ファイル形式を解説

翻訳会社の翻訳サービスは、テキストデータ、システムに組み込むデータ、バイナリデータなど、あらゆる形式のファイルに対応しています。